第1小ホール(ホール棟4F・5F)

市民発表の場に最適な第1小ホール


▲第1小ホール舞台

なだらかに舞台と観客をつなぐ

300席規模の客席は、見やすい勾配で、創り手と受け手、舞台と客席の一体感を高めた親しみやすい空間となっています。
小ホールもプロセニアム型なので、舞台芸術の公演・発表に適した機能を備え、会議や集会にも利用できます。
大ホールと同様、音響反射板をはじめとする舞台設備や残響可変装置を備えています。

ホール座席表
舞台平面図

●客席数 / 312席(前舞台席78席、車椅子席8席、親子席4席)
●舞台各部寸法 / プロセニアム開口:11m すのこ高さ:18m プロセニアム高さ:6~8m 主舞台部寸法:11×12m
●楽屋数 / 3室(このほかに共同楽屋4室)
●搬入設備等(大小ホールと兼用)
●その他設備 / 組立舞台・前舞台迫り・難聴者設備・同時通訳設備・残響可変装置・音響反射板・浮き構造

  • 第1小ホールロビー

    ▲第1小ホールロビー

  • 調光室

    ▲第1小ホール客席

  • 第1小ホール楽屋(1)

    ▲第1小ホール楽屋(1)

  • 第1小ホール楽屋(2)

    ▲第1小ホール楽屋(2)